しみについて知りしっかりしみ対策をして美肌を作りましょう!

2010年08月21日

しみの薬って、医薬部外品?

しみができると、ドキッとしてしまいますが、

いまは、80歳代でも、肌がきれいで
しみなど気にならない素敵な女性がたくさんいますね。

若いときからのしみ対策とはつらつとした生き方が
しみのない、心も体も健康な80歳代につながっているのは
明らかですね!




しみの薬
には、医薬部外品(いやくぶがいひん) って
書いてありますね。

現在は医薬部外品の承認を受けている美白成分が十数種類
あるそうです。

それらの美白成分を含んだしみの薬がどんどん開発されていますね。


医薬部外品とは、
  人体への作用が弱いため、
  薬事法で医薬品とは区別されているもの.

だそうです。


これに対して、医薬品(いやくひん) は、
人体への作用が強い治療用の薬…ということになるのでしょう。


そして化粧品とは、人の身体を清潔にしたり美化するために
用いられるもの、とされています。

posted by 肌のしみ対策ナビゲーター at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | しみの薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。