しみについて知りしっかりしみ対策をして美肌を作りましょう!

2010年08月05日

ほくろ

ほくろは、医学的には“色素性母斑”と呼ばれ、
メラニン色素が集中的に生成して、盛り上がった状態ものをいいます。


ほくろの原因は明らかにされておらず、
傷や化粧品、ストレスやホルモンの分泌などいろいろあるようです。


そのほか、親にほくろが多いと子供にもほくろが多くなることもあるようです。


ほくろ除去方法

<炭酸ガスレーザー>

大きさが5mm以下の盛り上がりの少ないほくろなら、炭酸ガスレーザーのほくろ除去が最も早くて簡単です。


<スイッチヤグレーザー>

表面が平らなほくろなら、
短時間で痛みがないスイッチヤグレーザーがいいでしょう。


<切除縫合法>

大きさが6mm以上の大きなほくろなら切除法合法がいいでしょう。


<くりぬき方法>

大きさ6mm以内の小さなほくろにはくりぬき方法もあります。


<電気メス>

大きいほくろや隆起しているほくろには電気メスを使います。


<凍結療法>

ほくろを冷凍させて凍結療法除去してしまう方法です。
冷凍手術ともよばれます。


他にも薬草を使うほくろ取り、
クリームを塗ってのほくろ取りなど様々あります。


ほくろ除去の方法はいくつもあり、
ほくろの大きさや位置によって変わリます。

皮膚科など専門医のもとででほくろ除去をするのが安心できるでしょう。

posted by 肌のしみ対策ナビゲーター at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ほくろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。