しみについて知りしっかりしみ対策をして美肌を作りましょう!

2010年08月07日

しみ対策

きちんと
しみ対策
(紫外線)しているはずなのに・・
いつの間にかできてしまうしみ

顔にできてしまったしみにお悩みの人は多いと思います。

一度できてしまうとしみを消すのは大変です!


若々しい白い肌を守るために、しみ対策していきましょう。

しみの原因
紫外線を大量に浴びてしまうことによるメラニン色素の沈着です。


紫外線を浴びて細胞内発生した活性酸素に刺激されたメラノサイトが
メラニン色素を生成します。

これは肌を紫外線の害から守るために肌の色を黒くするためです。
肌を守るために必要なメラニンですが
肌に残って沈着したものがしみとなって現れます。


しみ対策には紫外線を避けることが第一条件です。


<しみ対策> 外

紫外線は、1日のうちで10時〜2時が最も強いといわれています。

日差しの強い時間は建物の中に入るなど工夫する。
日陰を歩く、待ち合わせは建物の中でするなど工夫しましょう。


<しみ対策>日傘、帽子、サングラス

色によって紫外線の透過量に違いがあります。

白色と黒色では白色の方が紫外線を透過しやすく、
その差は約10倍あります。日傘と帽子は黒をえらびましょう。

紫外線のうちのB波が目を傷めます。
紫外線が細胞を正常に増やす組織を破壊して、
白内障の発症率を高めるようです。

目を守るためにサングラスを着用しましょう。


<しみ対策>長袖の服を着る

地表面から反射してくる紫外線対策には長袖の洋服が良いでしょう。

posted by 肌のしみ対策ナビゲーター at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | しみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。