しみについて知りしっかりしみ対策をして美肌を作りましょう!

2010年08月04日

かんぱん しみ

かんぱんとは、
0〜40歳以上の女性たちに多く見られる顔にできる淡褐色のしみのことです。


かんぱんの特徴は、
ほほ骨のところに左右対称に広がるように生じることです。


かんぱんしみができると
顔色が悪く見えるようになります。


かんぱんの原因には、
ホルモンバランスの崩れ、紫外線、ストレス、肌への刺激などが原因しているといわれています。


<かんぱんのしみ> ホルモンバランスの崩れ

かんぱんは30〜40歳代の女性に多いために、
女性ホルモンの中の黄体ホルモン(排卵〜次の月経までの間に分泌される)
バランスが関係しているようです。

かんぱんは閉経後の発症はほとんど見られなく、
加齢とともに薄くなったり消えたりする傾向があります。


<かんぱんのしみ> 紫外線

直接の原因ではないものの、かんぱんは両ほほや額に出やすいため、
かんぱんには紫外線の影響もあると考えられています。


<かんぱんのしみ> ストレス

寝不足や栄養不足を含むストレス


<かんぱんのしみ> 肌への刺激

洗顔やマッサージで肌をこするのは禁物です。


posted by 肌のしみ対策ナビゲーター at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | かんぱん しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。